無職生活と職へのわがまま

12月から無職となり早7日。
退職してからというもの、時が経つスピードが異常に早くなり、気づけば退職から1週間が経過していた。
そんな今日は朝から家事をしてHuluでドラマを見ながら仕事探し。。。と思っていたが
結局ドラマをメインで見てしまい気づけば時間が経っていた。。

長い間務めていた会社を辞めたので、次にする仕事は「自分のやりたいことをしよう」と
思っていたが、「やりたいこと」と「給料」が?み合わず仕事を開始できていない。。
『正社員』での【安定】と『やりたいこと』での【充実】どちらを取ろうかがいまだに決まらない。
本来であれば退職を決める前にその部分を決めてから辞めるべきだけれど・・・・・決まらないままに
退職となった。
いや、、実際には決まっていたけどいざ無職になったら揺らぎ始めたといったほうが正解だ。
世の中生きていくだけでお金がかかることは理解していたけれど・・・生きるって大変だなと思う。

仕事を辞める理由となった出来事は、無職になった今出来ているのでそこに関してはクリアしている。
無職なので残業はもちろんなく、家で家事もできてパートナーに「おかえりなさい」と言える日々が手に入ったので
退職したことは後悔していない。
【やりたいこと】に関してもパートナーの了承は得ているのであとは私の気持ちの問題のみなのだが
なかなか決められずにいる。
どっちもクリアできる仕事があれば一番理想的ではありすぐにでも仕事を始めたいが。。私が理想とする
仕事はおそらくない。
〈東京で家賃1万風呂トイレ別の部屋に住みたい〉と言っているぐらいないと思う。

けど長い間務めていたところを辞めたからには、「辞めてよかった!」「次の職場楽しい!」と
言えるような仕事をしたい。
人生の大半が仕事になるからせっかくなら楽しく仕事がしたい。
それがなかなか難しいのはわかっているが、、ぜひとも見つけたい。
なので前職ではできなかった「副業」も含めて仕事の仕方を見直す時が来たのだと思って毎日を過ごしている。

仕事を探していていろんな仕事があるんだなと思う日々。
特にCloudworkerに登録してからは、色々な仕事内容があって仕事の仕方がさらに広がった気がして、仕事内容を見ているだけでも楽しいと
思うようになった。
まだ登録したばかりで固定報酬の仕事はしたことがないけれど、、応募が通ればやってみたいと思っている。
ここで副業として仕事することができれば、【やりたいこと】もできるようになるかもしれない。
準備期間だと思って仕事を探している無職生活は、明日も続きます。

タイトルとURLをコピーしました